コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

『年賀状なんて自然に減るよ』

年賀状について

色々思うところがある私です

 

人生いろいろな場所でいたので

県外の方が結構多いです

 

f:id:sakurakokun:20210106221552j:plain

 

 

 

きっと 多分もう重ならない人生

だとは思うのです

でも子供を通して知り合っていいたりすると

子供の成長の過程を見せ合いっこしている感じは

ありますね

 

今年 いつもいただく方々からの年賀状が

少なくなっていましたい

 

会社で年賀状の話をしたら

50代の方から

『年賀状なんて自然に減るよ』と

言われたのです

 

私はなんだかストンと楽になりました

 

いつか私から終わらなければいけない

もしくはあちらから終わられる

 

いづれにせよ

会うことがない方々とのやりとりは永遠では

ないのですよね

 

昨年 コロナ禍で人と人とのつながりが

減りました

その中で色々な思いも減ったかもしれません

私はそれでもいいかなと思うのです

それもあるかなと

 

私も今大切にしたい方と便りを

交わしたいのです

 

なんとなくのつながりを大事にしたいわけでは

ないのです

でもあちらが送ってくださるから。。。と

思うところもありました

 

向こうから出さない方向で

いらしてくださるのなら

それもいいのかもしれません

 

50代の会社の方は奥様にくる年賀状は

3枚だそうです

これからも続くだろうなという人はそんな感じと

聞いて

それもそうかなと思いました

会える人 会えない人

会えなくても繋がれる人

つながる人は繋がれるわけですから

 

でも年賀状がきらいなわけではありません

 

思うところがあったのは

私の家族は家族全員の写真がありありで

笑いがあり 成長があり

仕事柄いつも楽しい年賀状なわけです

 

私も年賀状には家族写真です

兄弟ほど 笑いはありませんが、、、

 

だけど いつまでもこういう年賀状が

皆さんにとって気持ちいいものであるかどうか

わからなくなりました

コロナのせいもありますね

 

私たち家族はきっと これからも

旅行にいき スタジオで家族写真を撮り

何かしら家族の姿を残すだろうと思うのです

 

子供たちが巣立てば 夫と行くことの

なかなかできない場所で行くかもしれません

 

人生は冒険であると思う私は

未知の世界にひかれ続けるので、、、

 

そういう世界をきっと年賀状に載せたり

するのかなと

そう思うと 

そろそろ 送りたい人に送るという

年賀状だけのやりとりに区切りをつける頃なの

かなと思っています

 

そんなことを考えていた私に

年賀状なんて自然に減るよという言葉は

そうだなと思ったわけです

あちらから送ってこなくなるでしょう

それでいいかなと

 

私の性格上 こちらから、、、というのは

なかなか難しいので

向こうから 自然となくなってくれればいいと

思います

 

年賀状だけであれこれと思うなんてと

思う方もいらっしゃるでしょうね

人と人との繋がりを大事にしてきたのですが

そういうことが逆効果になるときがくるって

不思議です

 

不思議ですが私と似た感覚である方々だったので

これまで続いてこれたのだと思っています

 

だけれど 会うことがない関係を続けるのは

なかなか難しい年代です

 

ただ小中の頃の友達だけは少し切ないですね

 

でも 地元の友人も 会う人は限られてしまいました

 

40代後半に入りつつあるので

それぞれ色々な人生があると思うのです

昔の様にはいかないことは わかっています

それを受け止めるに時間はかかっていますが

私も変化したものね。。。と思うしかないですね

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
コツコツ生きる40代の私 - にほんブログ村