コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

女子力?

 

スポンサーリンク

 

ご飯に行くと

取り分けたりするので

女子力~などと言われるのですが

女子力ではないです

主婦力です(><、)

 

目のまえのものを取り分けないと

という使命感でしょうか

 

女子力という言葉が

世に出て 娘も色いろ言われるようです

 

毎日ハンカチタオルを持っているいると

女子力が高い???

 

よくわかりません

 

私は女子力の話はしませんが

娘と息子に私生活については

口うるさいかもしれません

 

基本 人間らしく生きて

もらいたいのです

 

部屋の掃除片づけについては

いつも言いますね

私が掃除するなんてことは

いたしません

 

土曜はみんなで掃除の日です

 

娘にしても

息子にしても

自分で生きていかなくてはいけません

女子力というより

生きていくための

基本の家事は教えています

 

〇掃除の仕方

〇洗濯の仕方

〇料理の仕方

 

片づけ方は大事です

季節によって衣替えのタイミングを

設けています

きれいにすっきりとした

生活が気持ちいいことを

理解してもらっています

 

女子力ってなんなんでしょうね

 

身なりのことだけではないと

思いたいですね

ヘアスタイルや服装や

ネイルのことだけではないと

思っています

 

生活スタイルって自身に出ます

食べているもの 

どんな部屋で過ごしているのか

どんなライフスタイルを送っているのか

そういうのが全部 その人の何かしらで

現れると思っています

 

生きる力はつけさせたいです

 

40過ぎた私に女子力とかは

わかりませんが

40過ぎたら

話す言葉

話す内容

仕草

身なり

生きざま。。。

 

それまでの生活習慣のオーラというか

空気がすべて現れるようなきがします

 

娘には自分のことができるのは

もちろんですが

誰かに何かをすることを

いとわない 嫌わない 気持ちを

もってもらえたらと思うのです

 

本当の女子力ってそういう気持ちから

くるのではないのかなぁ

 

 

スポンサーリンク

働き方について

 

スポンサーリンク

 

私は会社員です

夫も会社員です

 

最近の働き方について

思うところ 変化を感じるところは

あります

 

世の中が変わっていっていることを

よく感じます

 

セクハラは男性から女性へだけとは

限りません

女性も色いろな〇〇ハラスメントを

やらかしているところもあります

 

新婚さんに お子さんの催促話は

してはいけないと思います

 

太っている または 髪が薄くなっている方に

笑いとして直球を投げてはいけないと

思います

 

男性の方が気を遣ってくれています

年齢の話

子どもの話

結婚の話

 

最近では若い社員に早く会社にきて

掃除をしておくように~などと

思う人はいません

 

就業時間15分前には席にいて~と

いう考えは表立っては言いません

 

様々なところで働き方改革というか

皆さんに対して働き方は様々なんだと

感じることが多いです

 

生き方が様々なのですから

それぞれ皆さんのおかれている

私生活の状況もそれぞれだと思います

 

ダイバーシティーを理解することが

大事ですよね

 

ダイバーシティーとは

1 多様性。相違点。
2 企業で、人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を活用すること。

こうすることで、ビジネス環境の変化に柔軟、

迅速に対応できると考えられている。

 

結婚しない人もいます

子どもをあえて持たない人もいます

結婚しても別姓を求める人もいます

性別を関係なく恋愛感情が存在します

 

海外にいた私は

高校のころ 部活の先生は女性でしたが

女性のパートナーがいました

黒人の友達がいて 私たちアジア人は

中国、韓国、日本 皆さんそれほど

違いがわかっていなくて

何度もチャイニーズ?と聞かれました

 

違った相手を受け止める

違う相手を理解する

 

それだけで 幾分も頭の中や

これからの生活が変化することを

身をもって知りました

 

相手が〇〇なのよ

 

と聞かされたとして

あ、そうなんだーとだけです

 

何の話をしているかというと

頭の固い昔ながらの人に

もっと

世の中の動きを理解してもらいたい

世の中の〇〇ハラスメントというか

お世話を焼きたがるのも一つのハラスメント

年齢のことを話題にするのもある意味ハラスメント

そういうことなんだということに

気が付いてもらえたらなと

思います

 

会話のしにくい世の中になったわと

思う人がいるかもしれませんが

 

それを理解してもらいたいと

思うのです

 

社会は刻一刻と変化しています

 

変化していると言えば。。。。

宮迫さんと亮さんの会見も

一石を投じたように思います

あの会見を見て

smapsmapでのやらされている感

たっぷりの

本音と違う会見の姿を思い出しました

宮迫さんたちが吉本興業の求めた

会見をしたとしたら そんな

空気が漂ったのでしょうね

 

本意ではないというのは

伝わるものです

 

働いている側

雇用している側

芸能人も会社にたてつくことは

すごく怖いことだと思います

私たちも会社の思うこと

行き先がわからず不安になることもあります

 

最近 そんな様々な面から

今までなぁなぁにしていた部分が

そのままではよくないということを

個々が理解して

会社も理解して

行かないといけないと思うのです

 

 

スポンサーリンク

家族写真撮りました

 

スポンサーリンク

 

連休中に家族写真撮りました

本当は

家族だけの写真

娘だけの写真

で終わるつもりでしたが

 

やっぱり

 

それだけでは終わりませんでした

それが

写真屋さんのねらい。。。

ですものね

 

何度も家族写真をとって

いますが

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

兄妹の二人ショットを

ほしくなるのが親心、、、

 

やっぱりお願いしてしまいました

追加です

 

中三兄の方に聞いて

二人で撮ってもいいか?と

聞いたら

別にどっちでもいいけど。。。って

いうので

(彼は気まぐれ その瞬間が大事)

 

二人で写してもらいました

 

なんか 写真屋さんのお姉さんは

あんまり面白みのない

二人の直立ショットをとるのですが

 

私たち家族は毎年写しているので

ありきたりな家族写真に

飽きております。。。

 

面白みがない

 

動きがない

 

だから言ってみました

 

中合わせにして

仲が悪そうなところを

うつしてください。。。

(苦笑)

 

あ、いいですねぇって

言われました

 

制服の二人

少し背中合わせ

兄は腕を組んで ちょい皮肉な顔

妹は愛らしく

 

そうそう それが本来の二人

 

偽りの姿は要らないのです

今の彼らがほしい

今の彼らの姿 

今の彼らの素顔が残したいのです

 

毎回増えるアルバムでつづっているのだから

私の意図を理解してもらえたらなぁ

次からでしゃばるかもしれませんが

ちゃんとこちらの撮りたいものを

伝えようと思いました

 

真正面をむく必要もないのです

 

私たちの素顔があれば

それが一番いい家族写真なんですよね

 

やっぱり

一番初めのカメラマンさんが

プロだったなぁ

今 お願いしているところは

カメラマンさんではなくて

お店のお姉さんなんですよね

手広くやっている写真館なんですが・・・

 

昔ながらの写真館屋

フォトスタジオで普段はブライダルなどを

ロケで写している人が

やっぱりキチンと修行されていて

背景やポージング 髪型

表情 すべてにわたって

良い瞬間をとらえてくれます

 

お店変えようかなぁ

 

 

 

スポンサーリンク

誕生日ということでランチに。。。

 

スポンサーリンク

 

先日 家族の誕生日でした

ホテルビュッフェランチに出かけました

f:id:sakurakokun:20190715144734j:plain

 

誕生日プレートを頼めたので

お願いしておきました

 

f:id:sakurakokun:20190715144710j:plain

 

 

 

恥ずかしそうでしたが

嬉しそうでした☆

 

年に一回くらい

クリスマスだったり

誰かの誕生日だったりで

ホテルランチすることがあります

 

子どもたちが沢山食べるように

なりましたし

ちょっと良いところに行った感も

味わえますし

デザートまで十分いただけるので

いいかなって思っています

 

いつも楽しみにしているのは

目の前で調理してくださるプレートが

好きです☆

 

今回はステーキでした

美味しかったなぁ

 

大きなチーズを溶かして

かけてくれるのとか

オムレツやオムライスを

作ってくださるのとか

見ているのも好きです

 

そして とっても美味しい(^^)

 

息子はおなかが苦しいほど食べて

夜は要らないって言っていました

幸せなことですね

 

私が小さい頃 お誕生日のときに

よくファミリーレストランに行っていました

多分 あのころの気持ちと

子どもたちの気持ち 同じなんだろうなぁ

 

私はエビフライとカニクリームコロッケ

大好きでよく ミックスフライを頼んでいました

そして最後にチョコレートパフェ

 

母が食べきれるのか心配して

手伝ってあげようか?と聞いてきたのを

覚えています

今はご飯のあとにパフェを食べようと

いう気持ちにはなりませんが

子どもたちは 嬉しそうに

デザートのアイスクリームを取りに

行っていたので 子供は別腹なんだろうなぁ

 

幸せな記憶というのは

美味しい記憶でもありますね

家族そろって楽しかった記憶でもあります

 

そういうことを自分の親が積み重ねて

きてくれたことを思い出しながら

自分が親となって同じことを

しているのだなぁと

してもらうことが当たり前だったころから

いつの間にか してあげる側になりました

 

子どもたちも自分の家族に

美味しい楽しい記憶を作っていけると

いいなぁと願います

 

私は今もエビフライが大好きです

 

f:id:sakurakokun:20190715144805j:plain

 

娘はタルタルソースが苦手なのですが

エビフライが好きなんですよね

タルタルがおいしいのにーーー

 

あんまりケーキも食べませんが

せっかくなのでいただきました

食後のコーヒーと一緒に。。。

クレープはフルーツが入っています

f:id:sakurakokun:20190715144824j:plain

 

一休レストランで予約したので

2500円が2200円になりました

2200円×4人=8800円でしたヨ

 

 

スポンサーリンク

ハチの巣駆除 夫の親孝行

 

スポンサーリンク

 

休みの一日

義父が夫に依頼をしました

古く誰も住んでいない家があり

そこにハチの巣がよくできるので

先に手を打ちにいこうと

誘われました

 

あと雑草を抜きに。。。

 

夫の兄弟は県外に住んでいます

私たちが近くに住むまでは

義両親は子供たちはみんな遠くに住み

孫の行事に参加することもなく

すごしていました

 

私たちが近くに移り住み

互いに様子を見てすごす関係に

なりました

 

娘はこちらに引っ越してきたときは

1歳半でしたので

息子も娘も一番近いおじいちゃん 

おばあちゃんが

出来て甘えさせてもらってきました

 

義両親も運動会や発表会に

来てくれて クリスマスなども

一緒に過ごしてきました

 

私たちが近くに住んだことで

言葉には出さずとも

それぞれが安心している気がしています

 

体を張る用事があると

夫は時々 かりだされます

畑の納屋のペンキ塗り。。。など

月極駐車場にしている場所のペンキ塗りとか

 

男手が必要で そばにいて

こうして用事を頼んだり

頼まれたりするって

結果良いことだなぁと

思っているのです

 

夫が言いました

息子が近くに住んでいたら

こうして呼ぶのかなぁって

 

そーなんじゃない?

 

義両親は子供たち世帯に何も

望むようなことは言いませんし

求めたりもしません

 

いつも そこにいてくれて

みんなが集まるときには

それぞれの仕事の様子や子供の成長を

聞いてとても嬉しそうにしています

 

普段何もお願いされないのだから

古い家の面倒を一緒に見てもいいんじゃない?

親孝行ってものだよって伝えました

 

ハチの巣が出来ないように

先に手を打つために行ったのですが

実際はもうすでにでき始めていたとか

 

二人でホームセンターに行って

駆除グッズを購入したそうです

 

頼りになる息子だったかなぁ

高いところでしたので夫が頑張ったようです

 

昔なじみの近所の方もきて。。。

きっと お義父さんは嬉しかったと

思いますよ

 

それにしても

駆除するなら6月までにした方が

いいみたいですね

今年はまだ雨模様が続いているから

良かったのかな

 

f:id:sakurakokun:20190715144615j:plain

f:id:sakurakokun:20190715144626j:plain

 

 

スポンサーリンク

継続は力なり

 

スポンサーリンク 

 

この週末もなんだんかんだと

子ども二人と英語を行いました

 

今進めている内容は

〇長文を読む

〇リスニング強化

 

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

この二つを使っています

 

下の子も中1になりましたので

長文にとりかかりました

 

息子が長文のドリルが終わりそう

なので 娘が同じものでスタートしています

ドリルやワークブックも

二回使ってもらえたら買った甲斐が

ありますね

 

息子の長文の読解速度は上がっていると

思います

各ページに要する時間が書かれているの

ですが

よーいスタートで読み始めて

私が読み終わるとほぼ同じくらいの速度で

読むことができています

 

〇黙読で読む

〇センテンスごとに英文を読み

 日本語訳を言う

〇問題を解く

〇答え合わせをする

〇単語を読む 意味を読む

〇リスニングで空欄を埋める

〇リスニングとスピーキングをする

 

これが一つの問題に対する流れです

高校入試で出てきた問題も

入っています

 

よく出てくる英単語

言い回しなど 単語は違えど

訳し方は似ているものなどが多いので

大体つかめてきているのだと思います

 

例えば

using computers

to use computers では

どちらも コンピューターを使うこと

なのですが

どちらも頻度が多く

二つがほぼ同じ意味として使われることを

何度も目にしていくので

今まで理解していても 

惑わされていた部分がクリアに

なっているのかもしれません

 

継続は力なりと思います

 

私のとりあえずの目標は

上の子が高校三年間でこの自宅レッスンで

英検2級にいけたらいいなぁ

 

下の子は中2の間に

英検3級をクリアしてもらえたらと

思います

 

リスニングとスピーキングの音で

言えば

beverages 

alcohol

がいいにくい様子でした

アルコホールに関しては

ルの音が聞こえないと

言っていました

 

何度も聞くうちに聞こえたそうです

 

日本語名のアルコールとは

発音が違うので耳で覚えるのは

大事だと思います

 

Aren't you the manager of this store ?

 

この文章ではAren't you がまず聞き取れない

of this がはやくて thisが言い切れないよう

でした

 

確かに カタカナが強いままだと

オブ ディス ストア になり

ディスのスとストアのスが

うまく重ねることができず

言えないかもしれません

 

音を聞き 知っておかないと

まず速さについていけないまま

理解できずにリスニングが進んでいきそうです

 

小さな積み重ねですが

こういう繰り返しがリスニング力を

強くしてくれるし 

答えを導き出す速度が上がるのだと

思います

 

 

スポンサーリンク

我が家の家計と外食

 

スポンサーリンク

 

我が家は外食が少ない家庭です

 

私はフルタイム正社員ですが

朝ごはんも作ります

お弁当も作ります

夕飯も作ります

 

それが守れる定時に帰れる職場に

派遣を経て就職しました

 

基本 家族の食事は守りたい私です

 

だけど

やっぱり疲れるときもありますし

体力がないときもあり

体調が良くないときもあります

 

そういう時は

惣菜を買うときもありますが

ヨシケイで注文した冷凍食品を

利用しています

 

冷凍食品はいくつか非常時の

チャーハンやスパゲティや

何か食べるものがあります

疲れているときは 惣菜さえも

買いにいく気力がないことが

多いので。。。

 

買い物ができるくらいなら

簡単なものは作れる私です

 

外食は休みの日のランチくらい

になりますが

最近は子供たちも忙しく

ランチに出かけることも

少なくなりました

 

我が家にとって外食って

めったにないことになって

しまいましたね

 

義両親からいただく野菜も多く

一生懸命 自炊しています

 

でも 自炊が一番お金がかからず

我が家の家計にとって良いことに

なっていますね

 

会社でもお昼ご飯をコンビニで

購入してくる人が多いです

そうすると一回500円は

使うかもしれません

500円×5日=2500円

2500円×4週間=10000円

5週間なら

12500円

 

お金使ってしまいますものね

 

作ることは 確かに労力を使いますが

多分

基本 そういう浪費をおさえることが

しみついている私なので

作ってしまう方がはやくて

そしてお財布にも優しいので

自炊しております。。。

 

家で食事をすることが好きな

理由の一つが

夫婦2人で晩酌するからだと

思います

 

外食するより

お取り寄せだったり

ふるさと納税だったり

デパ地下の惣菜だったり

コストコで買ったものだったり

休みの日は何か美味しいものを

家でいただくという

形が一番落ち着きます

 

その方が安くつきますからね

 

外で食べるもの美味しいけれど

家でまったりが一番いいなぁと

夫婦2人して同じような

考え方なので

合っているのだと思います

 

家族でドラマを見ながら

美味しいものをいただく

一番楽しい時間です

 

 

スポンサーリンク