コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

年末は仕事も私生活も忙しいです

 

スポンサーリンク

 

秋から年末年始 そして

春まで私の仕事は忙しくなります

 

そして

私生活でも支度することが増えて

家事以上に色々することが増えます

 

とにかく 忙しいですね

 

 

小さい頃から習い事が多く

忙しい小学生でしたが

そんな時期よりも

 

海外で勉強ばかりしないと

ついていけない状態だった

あのころよりも

 

ワンオペとかそんな言葉はなく

誰も知り合いがいない場所で

二人目が生まれたころも

 

 

忙しさはありましたが

どの時期もやりきれる自信が

あったような気がします

 

やりきれなかったとしても

まぁ それはそれで

何かいつか大丈夫になると

思っていたところがあります

 

子どもが中学になって

小学校の頃とは違って

彼らの英語に私自身向き合って

時間をかけたり 子供たちと

しっかり話し合ったりする時間も

必要になり

家で家事をするだけでいいわけでは

なくなりました

 

仕事も慣れてきたとはいえ

責任もってやっている業務なので

頭を使い切って 帰宅の頃は

疲労でふらふらすることもあります

 

それでも 塾帰りの子どもたちに

しっかりきちんと食べて力付けて

もらいたいので ご飯も作るし

買い物もしますしね

 

最近 たぶん私の人生で今が

一番 忙しいのだろうなぁと

思った次第です

 

でもこの忙しさも あと数年のことでしょう

来年からはお弁当が一人増えるなぁ

(苦笑)

 

それでも そのあわただしさも

あと数年のことでしょう

 

なんかのおまじないのように

繰り返しております

 

義母が言います

『忙しいうちが花よ』

 

そうですね 本当にそうだと

思います

 

子宮筋腫で貧血のころは

体力もなく 仕事も午後になると

ふらふらして 休日はよくお昼寝を

していました

体が疲れているだけだと思っていましたが

手術が終わって貧血が治ると

元気になってしまった。。。ようです

 

忙しいけれど 週末はジムに行けて

平日の夜も疲れてしまえば

洗濯と翌日のご飯のセットは

家族に任せて寝ることができます

 

忙しいけれど 幸せなことですね

感謝ですよね 

 

朝もすごく忙しいですが

ばたばたして出ていった後

『今日も仕事か。。。』と

いう気持ちにはなりますが

『仕事があることはありがたい

私の席があることはありがたい』と

気持ちを切り替えることにしています

 

実際 仕事があることはありがたく

いつもの人たちがいて 合間に

雑談して笑い合う人たちがいることも

感謝だなぁと思うのです

 

日本の主婦は働きものだと言われますね

 

私の忙しさは子供たちが大きくなるまでの

事だと思うので

もう この波にのまれて流されてしまおうと

思っています

 

子どもが家を出たら 夫婦2人の

ご飯はつつましく簡単にするつもりです

買って帰ってもいいわ

 

仕事は頑張ります☆

 

もうすぐ賞与だ☆彡☆彡

 

 

 

スポンサーリンク