コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

中三の息子に私ができること

 

スポンサーリンク

 

 

先日 学級懇談会があり

中三息子たちは学校で

受験生だということを

日々 思い知らされている様子です

 

それなら私も一緒にできることを

していきたいと思ったり。。。

 

本屋に立ち寄り 色いろ購入してみます

(本屋は楽しい☆)

 

中学の勉強のトリセツ

中学の勉強のトリセツ

 

 

こういう本を購入してみました

 

マンガも入っていて

中学生になったら買って渡しても

いい本だと思います

勉強の仕方 定期テストの勉強などが

半分書いてあります

 

半分は受験に対してです

公立のこと 私立のこと

中三の勉強の進め方が書いてあります

 

一学期の間では 中一、中二での復習問題を

やっておくこと!と書いてありました

ので。。。

f:id:sakurakokun:20190601184417j:plain

 

 

中学1・2年 5科の完全復習

中学1・2年 5科の完全復習

 

 

 

高校入試の最重要問題 英語: CDつき

高校入試の最重要問題 英語: CDつき

 

 

10日間で中一、中二の復習ができるものを

選びました

まず6月のうちに一巡し、

7月にもう一巡するといいよと伝えたけれど

ちゃんとするかな

今日聞いた時には6月中には一巡終わるよ

とは言っていましたが。。。

これを買ったのは6月最初のころです

 

内容は

5教科×10日単位ありますので50単位です

一日に1~2単位取り組む感じかな

 

もう一つは入試英語についての教材です

これは休みの日に一緒に行っている英語で

使用することにします

基本形をやり直すこともでき

リスニングも入っています

 

『共に走る』

今まで『共に歩む』という思いでしたが

ここにきて今年は共に走ろうかと。。。

 

子どもが生まれた時から

心がけていることは

彼らとともに自分ができることを

常に考えるようにしています

 

ただ心配したり ただ不安を募らせたり

するより 自分が実際に子供の英語力を

感じることができると 私にとっては

声のかけ方がわかるのです

 

以前他の生徒さんに英語を教えていた頃

過去問題は何度も見てきたので

出題の傾向がわかってきています

ここのこういう言い回しはとにかくよくでるからと

長文などでポイントを伝えることができます

問題の訳し方も時間との問題ですから

こういう問題は、大体がこういうことと言えます

テスト前に一緒に抑えておいたところが

ピンポイントで出たりします

 

私にできることって 

結局これしかないのですよね

 

彼らが小学校に上がる前から

私が英語を教えてきた環境があるので

 

土曜の朝 英語やるよーーと

声をかけると 筆箱をもって

降りてきます

 

 

 とにかくこれから夏までは

基本から復習するつもりです

忘れている部分をリカバーしていかないと

いけないなと思っています

 

でも英語以外の教科は

私がお手伝いできることはないから

あとは頑張って!って感じだけどね

 

一緒に土曜の午前中 

英語にとりくんできたこと

きっと いつか懐かしい思い出に

なるんだろうなぁ

なんか 時々 ずっと

この今が続けばいいのにって

思ったりします

 

40代の私たち夫婦

10代の子どもたち

今 みんなで遊ぶこと

みんなで悩むこと テレビを見ること

笑うこと すべてがこのままだったら

いいのに。。。なんて思う時があります

 

いやいや、子供たちの未来を

もっとみたい!

今を大事に過ごさなくては☆

 

 

スポンサーリンク