コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

ジム通いから2年経ちました

 

スポンサーリンク

 

ジム通いから2年過ぎました

体重はほぼ変化はありません

 

通っているのは週一回か二回

 

行っている内容は筋トレマシーンを

一巡しています

それから クロストレーナーという

マシーンを200カロリーか300カロリー

30分くらい たまに45分

行っています

 

自分の体で感じている変化は

下っ腹が減りました

お尻が上がりました

腰回り 腹部が減りました

体重に変化はほぼありません

階段3階くらいまであがるのは

全然無理なくあがれます

歩いていても疲れはないです

 

下半身に筋力がついているのは

感じています

 

下っ腹が減ったことは感じているので

スカートなどはくとすっきり

はくことができています

 

体力がついているので

歩くことなどで疲れないです

 

代謝が上がり 冷えが減りました

筋肉量が増えたので

体重は変わらずもサイズが少し

減ったと思います

 

元気になっている感じはします

 

本当ならもっと通えたらいいのですが

なかなか平日は難しく。。。

子どもたちが家から巣立った後

夫との食事が簡単なもので

済むようになれば

もう少し通えるかもしれません

 

40になって始めた新しいことは

ジム通いになります

 

健康診断で毎年同じ身長と体重で

いられたらと思っています

食べたら食べただけ太るように

感じ始めていた40歳のころ

疲れやすくて 階段がつらかったです

 

体力がないので出かけるのも

おっくうになりつつありました

 

それではだめだなと思って

ジムに通い始めましたが

ここまで体調が良くなるとは

思っていませんでした

 

体重は減っていませんが

自分の体の脂肪が燃焼されて

サイズが落ちているので

今まで諦め始めていた服選びが

もう一度楽しくなっているところが

あります

 

お尻が上がるって後ろ姿が

全然違うのですね・・・

スカートも下がったお尻では

年齢が感じられていましたが

上がるとスカートがきれいに

はけました

昔はそうだったんですね。。。

 

食べることにも自信がもてる

ようになりました

きちんとパワーになる血と肉になる

ものを食べようと思ったり

体重を気にして食べないように

しているころより数値がいいです

 

健康に気を遣っていても

病気になるときはなるのかも

しれませんが

余分につきすぎたお肉を

減らすには多大な努力が必要に

なると思うのです

そのツケはきっと50代60代で

病気と付き合っていく原因になるかと

思うので

私は前もって自分の体型を

維持していたいなと思うのでした

 

結構好きなものを食べていますし

食事も夫に合わせると私と二人で

9時近いときもあります

お酒も飲みます

 

お酒と美味しいつまみが食べたいので

ジム通いして体型と体重管理をして

いるのかもしれませんね

 

あと女性として洋服を楽しみたいと

言う気持ちがある

 

いつでも旅に出ていくフットワークの

軽さと体力がほしい

 

この3つがジム通いのポイントに

なっています

それに汗をかくのは楽しいです

気持ちが晴れて嫌な気持ちが流れます

ストレス解消になりますね

サウナも肌がきれいになります

更年期障害の自立神経が乱れるのを

おさめてくれるそうです

更年期に対しての恐怖心もあるので

運動とサウナは必要かなと思っています

 

 いつまでも同じ私でいられるか

わからないけれど

また来年の健康診断も同じような

結果であればいいなと思っています

そして段々体が慣れてきたので

筋トレの負荷もマシーンの負荷も

重くし始めています

もっとしぼれるところはしぼって

行けたら楽しいかな

 

体を疲れさせて 家に帰って

倒れてお昼寝をするのがすごく

気持ちいいのです

生きているなぁとつくづく感じます

そしてその後のご飯とお酒が

美味しいです☆

 

 

スポンサーリンク

 



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村