コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

GW お出かけ 大塚国際美術館

f:id:sakurakokun:20190522215629j:plain


 

スポンサーリンク

 

父と母は絵を描きます

母は特に芸術好きで美術館も好きで

有名な絵画がくると今も東京や

大阪の都会に出かけています

父は天性ですね 絵が上手い

 

そういう母と一緒にいると

色いろな展覧会に出かけることが

小さい頃から多かったです

 

今年のGWは大塚国際美術館

行ってみました

f:id:sakurakokun:20190522220058j:plain

 

去年の紅白で米津さんがLemonを歌った

場所ですね

www.asahi.com

 

大塚国際美術館

コンビニでチケットを前もって買うと

少しだけお得です

大人 3100円

大学生 2100円

小中高生 520円

 

大塚国際美術館|徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

 

歩くと4キロほどあるそうです

疲れましたねーー

私は両親と20代のころ見に行きました

夫は初めてです

 

ゴッホのひまわりは陶板ですが

7枚そろっています

f:id:sakurakokun:20190522220953j:plain

f:id:sakurakokun:20190522221025j:plain

 

私はすっかり美術館好きです

見ているだけで色いろ思い描けます

何年も前の人が描いた気持ちがここに

存在することでぞくっとします

 

親の影響は受けていますね

だから私も

子どもたちも色いろ連れて行っています

有名な絵や素晴らしいものを見ていて

ほしいと思っています

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

こういうお出かけを重ねることで

子どもたちの文化資本が養われるかなと

思ったりしています

文化資本の例:知識、教養、趣味、感性

(芸術との接触や人生経験によって培われるもの)、

言葉の使い方、立ち居振る舞いなど』

 

文化資本は家庭環境に影響されるとのことなのです

色んな素敵なことやものに触れて

できるだけ心豊かな人生を感じてもらいたいな

 

目で楽しむ料理もいいですね

四季折々の食材を感じるのもいいですね

まだ私も子供たちも経験していない世界を

一緒の楽しむことができたらいいなと

思います

 

大塚国際美術館での絵画はぽつぽつ

挿絵として使っていこうかと

思っています

 

本物ではありませんが

見る価値はある場所ですよ