コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

中3息子の希望校 公立高校について

 

スポンサーリンク

 

中三息子は 公立高校と私立高校を

受ける予定です

 

どちらも進学校になります

 

希望校について どこも親子で話合うと

思うのですが

うちの場合は進学校のみ考えていたので

いけるところを消去法で選んだだけですね

 

どこに行きたいの?と聞いたところで

どこに何があるの?から

始まる 

それくらい 自分が何物なのか

どれくらいなのか

本当にいまいちわかっていない息子です

 

私たちも中学校2年まで彼が

どれくらいのものなのか

まだ未知数でした

 

ただ

小学校入る前から公文一筋の

うちの二人

それは数学と英語はどうこう言っても

必要になるものだから

力をつけさせておきたいためでした

 

数学の計算力はありますが

文章に弱いところはあります

でもわからなくなっているとか

数学を見失っている風ではないかな

 

英語は一番の稼ぎ頭です

(例えが変?)

 

公文のありがたみは本当に感じています

中学生がとりこぼしていきそうな

部分の基礎力が公文のおかげで

道に迷わずに済んでいる感じです

 

第一希望は公立高校です

通う場合は 私が通勤経路の途中で

彼をおろしていくことになるでしょう

彼と朝出発するには少し早めに出るように

なります

 

帰りはバスで帰宅してもらいます

バス代も少し節約できそうですね

 

お昼はお弁当になると思います

学食もありますが

面倒なのでお弁当になるでしょう

 

学校は国公立大を目指していると

かかげていますが半分以上は

私立大になると思います

 

駅に近いので比較的

遊びやすい 高校生活が送れるような

感じではありますね

 

入試では英語と数学に傾斜配点2倍と

なることが書かれていました

これは本当に息子にとって

ラッキーなことです!

当日彼がどう頑張ってくれるか祈るのみです

 

 

スポンサーリンク