コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

実母と義母の終活(1)

 

 

二人の母たちの終活(1)とタイトルを

つけてみましたが 続くかどうかは、、、

わかりません

 

たまたま二人が別々に

同じ様なことを言いだしたので

書いてみます

 

私の母は70代

夫の母はもっと年上です

 

実母は終活というより

実父の状況を見ながら

頭が回る今できることを片づけて

いくというような感じでしょうか

 

それも終活と呼ぶのかもしれません

 

私の子どもたちの大学進学はまだですが

もう少ししたら二人の前進学祝いを

用意するそうです

 

お金のことを片づけて

分けていくのかもしれませんね

 

孫たちに先にできるお祝いをしておくのも

母らしいと言えば母らしいです

 

義母は白内障の手術を最近したのですが

その前後でとても不安な気持ちが

襲ってきたのでしょう

 

術後に体調を崩していました

自律神経がおかしいという状態だと

自分で分析していましたね

 

そういうことをしっかり理解している人です

 

怖かったのだと言います

 

そして 最近の災害の映像も

不安を募らせるのだと思うのです

 

義母は家の片づけについて

話していました

終活に入らないといけないと、、、

 

思ってくださるだけありがたいのかな

 

義両親はまだ二人とも健在で

周りの兄弟はまだ先のことだと

思っているかもしれませんが

でも きっとあの家を片づけたりするのは

私になるのだろうなと思っています

 

なったら 仕事とかしていられるのかな

そういう気持ちはありますね

 

実家も私に残してあげるというのですが

いや、、、 困ったなぁ

 

形あるものは色々手間だと思っています

兄弟もいますし

母は兄弟には家とか色々準備支度したので

実家は私に、、、と言うのです

それもなぁ

離れているし。。。

 

兄弟の意見もわからないところです

 

今考えても仕方ないことばかりですが

○義両親のこれからは私にのしかかる

○実家の物件色々

 

蓋を開けてみれば 実は違っていたと

なるのかもしれないし

何もかもがふってくるのかもしれません

 

わからないことが未知で

不安なのだけれど

まだどちらも元気でいるのだから

まぁいいかと。。。

 

コロナのことがあり

ここのところ どちらとも

ゆっくり話すことはできない今年です

 

いつかはくる

準備をしておくべきなのか

そっとしておいて

色々考えても仕方ないことなのか

身を任せる方がいいのかなと

思ったりしています

 

ですが 終活という言葉を

出すようになってきた二人が

目の前にいる、、、このごろです

 

残された時間 

私にできることは何なんだろうなぁ

 

 

 



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村