コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

中3息子 発表の日

 

 

高校入試の結果が出る日がきました

通常は学校の掲示板で確認できますが

今年はホームページ上で確認の上

学校に手続きにきてくださいと

書かれていました

 

なので

パソコンの前でその時間を待ち

息子と一緒にクリックしました

 

一緒に番号を探します

息子の桁の番号になりましたが

ふと見ると 息子を飛ばした番号になっていて

一瞬 落ちた――――と 青ざめて

しまいました。。。

 

なんて声をかけよう

 

それが頭をよぎりました。。。

でも息子が冷静に指をさした先に

息子の番号がありました

 

受験番号の発表って 

縦に順番になっていたのですね

てんぱっていました(汗)

 

あったーーー!って

大声で喜んで息子とハグハグです

 

 

息子が早く 写メとって

夫に送ってっていうのですが

落胆の後の喜びゆえに 心がついていかず

手が震えておりました

息子にもパソコン画面に入ってもらい

ぱちり。。。

 

急いで夫に送りました

 

夫もずっとその日は午前中から

そわそわしていたようです

 

息子に制服に着替えるようにいい

身支度をして 高校に向かいます

 

合格証明書をもらい

入学の申し込みをして 

課題を受け取り 沢山の申請書や

支払いのことが書かれた封筒を受け取りました

 

息子の学校の受けた子はほとんど

受かっていたと思います

 

帰りに義両親宅へ寄り

ようやく落ち着きますと話をしました

 

息子もやっとゆっくり本当の春休みに

なる感じです

ほしいものを要求してきましたね

 

夕方 お寿司を買いました

有名ケーキ屋にもよりましたが

遅い時間になってしまっていたため

ショートケーキが一つに。。。

それでもいいかとお祝いを夜しました

 

f:id:sakurakokun:20200314084217j:plain

 

夜寝る前 でも考えてしまいました

あの 受験番号を確認する中

自分の番号が飛ばされていたら

なんとも言えない気持ちになりますよね

 

実際 すべての人が受かっているわけでは

ないのが事実です

息子の学校よりレベルの高い学校は

定員割れですが ボーダーライン以下ということで

落ちている子が何人もいます

息子は上の学校か息子の高校かで迷っていた

友達がどうなっているのだろうかと気にしていました

 

きっと息子の学校だったら 彼らは

受かっていたのだと思うのです

 

高い場所を目標に頑張る姿はまぶしくて

強くて そして少しもろくて

ダメだったとき どうすればいいのか

私は自分の子どもが受かったといえ

夜はとても悲しい気持ちになったのでした

 

 

でも 高みを目指していた彼らだからこそ

次の山を見据えて 時間が少したって落ち着いたら

また歩み出すのではないかと思いました

 

私が引き上げて 考えてあげれるのは

なんだかここまでのような気がしました

これからは息子が自分で判断していかないと

いけないですね

 

私は娘への対応にシフトチェンジします

娘の中1を息子に集中してしまい

少し 見てあげれていなかったせいで

成績があらまぁなこと。。。

 

娘にも息子と同じところに行ってもらうのが

話しは早い気がするのですが

さて 娘がどうなるかだなぁと思っています

 

ひとまず 息子へ

おめでとう がんばったね☆

母は 発表の日の朝

REASONを聞いてまた

泣いてしまったよ

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

これから 新しい場所で

青春と10代の大事な時間を過ごして

くださいね

私も応援しています

 

 



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ