コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

ジムで感じる自分の未来

 

スポンサーリンク

 

ジムに通っています

コツコツ週末に通っていて

顔見知り程度の人が増えてきましたが

これといってお話しはあまりありません

 

理由は。。。

私が40代だから?

 

来ている方は60代~80代の奥様が

多く たまに20代の方も週末は

いらっしゃいますが

この40代世代は少ないです

 

同じように見える奥様方も

よく見てみたら 当たり前ですが

世代的に違いがあります

 

60代はやっぱり元気です

筋肉も色艶もあります

 

70代筋肉が衰えておりますが

元気そうです

お化粧して洋服をきていると

60代とも思えます

 

80代 しわしわになりつつ

ありますが。。。

(すみません)

筋肉もないですが、、、

80代 まだ元気です

ペディキュアしています

ピンクです

(負けています)

 

ここにきて思うこと

40代 

色々女子力負けています

ネイルはもともと爪が弱いので

しませんが

意識高い系の方がいらっしゃるのが

やはりジム

 

そして60代は70代からみたら若く

70代は80代から見たらまたまた若く

その話の土俵にさえ

あがれないのが

40代の私です

 

50代はいないのか?

いや いる。。。

あの方たちは平日会員なのです

きっと

あまり会いません

 

この方たちは朝から夜まで

祝日だってなんだって

ずーっとこれる方々

私は平日は午後のみ 土日祝日は

朝からず24時間使えます

 

50代の方はきっと まだ奥様

おうちのことをしなくてはいけないので

週末はこないのかな

 

ジムで感じる未来というのは

私はまだまだ生きていける!という

なんとも言えない人生まだ半分という

思いがあります

 

85の方が同じ80代の方と

サウナでお話しされているのです

 

私ももーよくて後5年じゃないですか。。。

 

そーやねー

 

え?

80代になると自分の寿命

リミット時間について

結構現実味帯びてお話しされるのですね

 

私の5年先にはまだまだ働く姿しか

浮かばないから

それも当たり前なのでしょうが

 

自分の未来をサウナで話合うお姿

シュールです

 

でも85になって ペディキュアされて

サウナ入られて ここに通われて

まだ大丈夫なような気がするのですが

私だけなのかしら?

 

会社にいる同僚の方が

体力ないように感じます

 

少しであっても 体を鍛える

病院通いではなくジム通いで日々を過ごす

一定金額払ったら通い放題ですからね

 

新聞も雑誌も読めるし

お風呂もサウナも入れる

風呂屋さん扱いの方もいらっしゃいますが。。。

 

私もこういう未来でありたい

コツコツと体力作りにいそしみます

 

今も下半身の筋肉量が増えたのでしょう

階段上るのなどは平気になりました

 

筋肉量が増えて 代謝が良くなっているのだと

思うのですが

夜に食べ過ぎたと感じても

消費されて 体重は落ちるのです

 

ジムに通って気が付いたのですが

私 運動好きみたいなんです

 

もともと中学校高校と

確かに運動部でした

筋肉は記憶があるらしく

一度鍛えたことがある人は

そこまで戻すことが 鍛えたことが

ない人より早いそうです

 

汗を流すことが好きみたいですね

ただ辛いものを食べた時や

熱いものを食べた時に

発汗が早くなり 今までラーメン食べて

汗だくになることはなかったのに

今は絶対化粧が落ちるほどの汗が出るのが

困るところです

 

週末は運動して サウナに行くと

一週間分の肩こりがとれるので

事務職の私には本当に自分メンテナンスです

 

 

スポンサーリンク