コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

娘の体調 進研ゼミに戻る。。。その費用

 

スポンサーリンク

 

娘の体調が悪かったりします

婦人科系のことなのですが

お腹が痛くて 痛くて

仕方がありません。。。

 

学校でも授業が受けられず

早退になることがあります

 

そんな生活でしたから???

中間テストの結果がよろしくなく

困ったものでした

 

体が一番ですが

授業を受けられないことが続くと

子どももわからないことが増えていき

困りますね。。。

 

私たちもいつでも迎えにいけるわけでは

ないので困るところです

 

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

娘が年長から初めていた公文ですが

学校を早退することも

多かったですし

学校から帰って 公文にいけないくらい

しんどい日も多く 休みがちになって

おりました

 

テスト期間中は もう一つの塾の

テスト前講座を優先させていたのもあり

公文を休むことが多かったのです

 

毎回 私もメールを受けとり

今日は公文にいけそうにないことを

知らされるのはつらいことでしたし

娘にとっても 言いづらいことだったと

思います

 

そのため

長きにわたり お世話になっていた

公文を辞めることにしました

 

そして

小学校まで受講していた

進研ゼミ再び 再来です!

 

帰宅しても家から出ることが

苦しくてつらいならば

家で勉強すればいいではないですか

 

学校の授業が受けられなくても

自宅学習で取り戻せるならばと

思います

 

娘も成績を落としたくはないのです

私もそうさせたくはないのですよね

 

体調を理由に自宅学習を頑張る人のためにも

通信教育というのはありがたい存在なのでしょうね

 

家で横になりながらでもタブレット

学習ができればと思うのです。。。

 

娘もそうできるのであれば

嬉しいということでした

 

親としてはどういうことに

なれば子供たちがいいのかと色々

いつも考えるところですよね

 

塾に行っている子供も

受けていない科目を進研ゼミで

カバーしたりするそうですね

 

とりあえず 今はこれでいこう!と

話合って そうなりました

 

息子が中一中二の頃 進研ゼミを

進められたか?

あの人はちょっと違ったかもしれませんね

 

娘に対しても進研ゼミの進行具合は

日々 親が確認するべきかもしれません

 

とりあえず なんでもやることやりますよ!

という私の思いでございました

 

◆お申し込み内容 ベネッセの通信教育サービス「進研ゼミ中学講座」 

『中一講座』 11月号からのお申し込み

◆学習スタイル ハイブリッドスタイル(タブレットと紙のテキストで学習)

◆使用するタブレットの選択

 進研ゼミ専用タブレット「チャレンジパッド2」(16GB)を申し込む

◆チャレンジパッドサポートサービス

 チャレンジパッドサポートサービスを申し込む

◆コース選択 

 ◆英語 → スタンダード

 ◆数学 → スタンダード

 ◆チャレンジパッドサポートサービスのお支払い方法

 6か月 1,050円 ※10%税込み

 ◆6か月の支払い お支払い合計 39,480円(月あたり6,540円)

 プラス 1050円

 

子どもに合わせて 試行錯誤

とっても賢いってわけではない

普通の子たちなので

私も一生懸命です(^^;)

 

 

スポンサーリンク