コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

2019年10月 中学生二人塾代

 

スポンサーリンク

 

塾代の明細が届くと

あ~ やれやれって気持ちになりますワ

 

10月分支払い額

息子 中三 61050円 (5教科)

娘 中一 31152円 (2教科)

 

今回の請求の中には

半年分の諸経費が入っています

エアコン代などなど 一人一か月2200円位

支払うようですね

半年分で13200円×2名分です

 

これとは別に娘の公文2教科

16000円

 

中学校引き落とし

10000円×2名分=20000円

 

なんでしょうね 

ざっくざっくとお金が増えるのではなく

引き落とされていく

チャリんチャリーンって

減っていく音が聞こえそうですワ

 

 

来年の1月には私立高校の受験

3月には公立高校の受験です

私立は大丈夫だとして。。。

公立高校の方はどうでしょうか

英語と数学の点数配点が高くなるみたい

なので

一応 息子にとっては有利に

なっているのではないかと思いますが

はて どうでしょうね。。。

 

私立の入学金は行かなくても手付金を

払わなくてはならないし 

7万円? 

入学金全部だと25万円?

 

制服代、体操服、靴に鞄

その他もろもろかかることでしょうね

 

そしてそして、、、

娘は春休みにイングリッシュスクールへ

行かせてみようかと思っています

20万以内にはなるかと。。。

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

その前に 娘の歯の矯正の最終地点への

支払いがあるのでは?(苦笑)

こちらは45万くらいかな?

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

こういう事にかかるお金は全て

我が家の資産以外の〇〇用の資金として

別途用意しています

 

二人を大学に行かせて 県外へ

仕送りする分も 

すでにあると言えばあるのかな

 

贅沢した生活はしていませんし

お金は結構な感じで子供たちに流れて

おります。。。

夫婦2人でせっせと働いて

資産運用したり ローン支払ったり

しながら 生活しているところです

 

ずっと夫の収入で生活して

(もちろんその中で貯蓄もしてきました)

私は早くから仕事をして ほぼずっと

フルタイムです

私の収入がすべて貯蓄に回るように

計算してきたので こんな感じで

生活できています

 

家も建てて10年ちょっと

ローンも3分の2は支払ってしまいましたし

今 夫婦2人のうちどちらかが

病気になっても とりあえずは

子どもはお金を心配しなくても

学校にはいけそうです

 

なんとなく山を頑張って登っている

途中ではありますが

時々一休みして 結構上ってきたなぁと

安堵するときがあります

 

子どもたちは 我が家がわりと

裕福だと思っているのかもしれませんね

 

ほしいものをなんでもかんでも

買うような生活ではないし

必要ないものを集める趣味もないですし

流行りのものを買ったりしないし

新しい家電がたくさんあるわけでもなく

あちこちお出かけを楽しむ家でもないです

 

普段は地道に ここぞという必要な時に

大きなお金を動かせるようにはしてある我が家です

 

 

スポンサーリンク