コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

心が落ち着かないこと1

 

スポンサーリンク

 

週末 心が落ち着かないことが

ありました

案件3つ

一つは書けないのですが

後の二つは書いてみようかと思います

 

心が落ち着かない案件を

一気に3つ抱えるとなんだか

頭が思考停止。。。状態です

 

落ち着かないこと一つ目

『息子の進路』

 

息子の塾の懇談会がありました

 

〇公立志望校を決める

〇私立志望校を決める

〇夏休みの講習内容を決める

 

志望校は大体決めることができました

内申点(予想)からいくと

まぁ臨んでもいいのではないかと

実力テスト一回目は本人しか点数を

しらないのですが

その内容なら。。。

うん、いけるのかもしれないという

辺りです

 

もっと安心圏にいくためには

ここから復習含めて煮詰めていく必要は

あります

 

私立についてはまだ決めかねています

塾の先生が〇〇は?と言われたところは

いいのですが どうでしょう。。。

口コミがいまいちでした

 

もう一つの私立の方がなんとなくいいような

こちらはオープンキャンパス

行ってみます

 

私立は専願を出せばほぼ間違いなく

受かるでしょうとのラインです

息子の今なら大丈夫でしょうね

 

それらの私立でも国公立への進学を

推奨しています

難関大学も。。。

はて、特別進学コースなどに

なればいいですが。。。

 

問題は夏休みの講習内容について

今通っている塾は

受験生に夏休みはないんだーーー!

っていう熱血なところではなく

自分で考えて取れるのです

 

近所の塾は 塾の中で先生と仲良しこよし

しているところもあったり

受験が終わったら みんなで卒業日帰り旅行?

in USJ があったりするとか

そういう塾がサークル化しているところは

息子は受け付けないのでした

 

熱血もダメ

 

今のところがいいのかな

 

子どもが頑張っていくのであれば

ある意味 楽しい高校生らしい時代が

過ごせるのであれば

時代に逆行しているかもしれませんが

私はいいかなと思うのです

 

学力重視で考える人ももちろんいます

学歴社会で それが人を評価する基準の人も

いますが。。。

 

なんていうのかな

生きていく力が割と夫家系 私の実家家系

にもありまして

それは自営業一家 経営側一家というか

サラリーマン人生を送っていない人が

多いのです

 

そしてその人たちのパワーがすごい

 

学力や学歴で人は計り知れないという

意識があるのですよね

 

どこかの社長さんが言ってたな

100万やるから世界見てこいみたいな

 

価値観が定まりすぎていない

 

人生にはそういう道もあり

答えが一つではないことを知っている

私たち夫婦なので。。。

その私たちに流れる血も信じる何かに

なっています

 

だから 苦しく頑張ることも必要ですが

親の見栄のための彼らの学問ではなく

彼らが楽しく過ごせるための

一つのステージであってもいいのかも

しれません

 

友達ができない 一人もので

あってもかまいません

読書が好きなので きっと

本が彼の友になるでしょう

孤独は友になります

孤独は己を強くします

孤独な学生生活でもいいでしょう

彼はそういうことでダメになるタイプでは

ないので。。。

というか自ら孤独になりたがっている

でも友達(うるさめキャラ)が

なぜか周りにいる感じです

 

夏休みに何を学ぶかを

あと1週間くらいで彼と決めて

提出するのですが

なにぶん 期末テスト発表中

話が進まないのです。。。

 

この間まで子供が受かるかとか

私立に行ってへこまないかとか

なんだか自分の見栄が垣間見れる

ことをあれこれ思っていましたが

彼が歩む人生を全面的に受け止めて

応援するしかないじゃない?

それでいいじゃない?と

思えるようになりました。。。

 

お金がどーだとか 口では言いますが

本当はあまり気にしていません

 

彼らが彼らの道を歩めばいいのです

大学などで劣等感を感じたりする

人と比べやすい性格ではなさそうなので

そこは安心しています

 

いや 人と比べやすい性格であれば

負けじともっとがんばるのかな?

どうも二人とも自己肯定感が強すぎて

これも私の愛の強さのせいか?

愛されていることを自覚している二人です

 

人と比べないということは

コンプレックスも少なく

妬むことやひがむことも少なく

相手の頑張りを賞賛できる人に

なれる可能性があるので

(人のことにまったく関心がない場合もある)

比べないという言う点については

二人していいところだなと

思っています

 

夏休みがやってきますね

期末テストが6月中にあるということに

驚きです

 

それにしても

受験って落ち着かないわ。。。

 

私は何もしてあげられないもの

 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

 

スポンサーリンク