コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

貯筋という言葉をしりました

 

スポンサーリンク

 

今読んでいる本 面白いです

 

52歳からのお金のリアル――定年後の“長生きリスク”に効く処方箋

52歳からのお金のリアル――定年後の“長生きリスク”に効く処方箋

 

 

これからの人生を考えるのに

そうかぁと思わせてくれます

〇年金のリスク

〇働き方のリスク

〇住まいのリスク

〇健康 医療のリスク

〇介護のリスク

〇相続のリスク

〇家族の想定外のリスク

 

様々なことが待っているのだけれど

それに対して

52歳の今からできることを

書いてくれています

 

こういう本はモデルケースの

世帯収入が平均を上回っていたり

ぜんぜん参考にならなかったり

するのですが

比較的身近に感じられます

 

年金やら働き方とかは

そうですね 他の場所でも見聞きしますし

まぁそうだろうなぁと思うところは

あります

 

私は常々思っているのだけれど

何をどうしようとも

体と心が健康であることが

一番大事かなと思います

 

今 ジムとかフィットネスは

流行っていますが

私の周りでは そういう健康志向の

話をしてもそれほどみなさん興味は

なさそうです

 

(投資の話もつたわらないけどね)

 

でも健康診断の結果は色いろ

自分の体の変化を伝えてきている様子

ではあります

 

この本には『健康投資』という言葉が

書かれていました

寿命が延びて老後が長くなりましたが

体が健康であればできることも

増えるけれど 病気と生きていくのは

大変なことだと思うのです

医療費もかかりますしね

 

私たち夫婦は体重管理には

気を付けています

私はもう産後からほぼ同じ体重ですね

30のころから変化ないかなぁ

いや、実は盆や正月には増えるけれど

健康診断時には戻っています(^^;)

戻していますかな

 

夫も標準体重以下です

私より体型を気にする人かも?!

それはそれで 偉いなぁと思います

やっぱりお腹が出ないとか

スタイルがいいと洋服を着ても

若く見えますからね

 

二人して実年齢より若く見られるのは

そのせいですね

二人の価値観が同じだと思うのも

こういうところです

 

この本では、あえて刺激的に伝えると

『健康はお金で買えます』と書いてありました

 

〇生活習慣予防になるサプリメントを買う

〇高品質な食材を選ぶ

〇栄養価の高い野菜を選ぶ

〇ジムに通って貯筋をする

 

などなどで

お金をかけて将来の疾患リスクを

避けることができるということです

こういうことが将来の自分に返ってくると。。。

 

高品質な食材や栄養価の高い野菜も

選んでいくと本当にお金がかかりますね

ここはなかなか難しいけれど

野菜をよく食べるようには

心がけたいなぁ

 

私は今ジム通いをしていて

見た目それほど痩せたわけでは

ないのですが

太ももが多少しまってきました

階段を上がるのが楽になったり

すぐにどうなるというわけでは

ないけれど貯筋できているのだろなぁ

 

体が元気で丈夫ならね

それだけでありがたいと思うんです

まだまだ働きたいですし

子どものこれからも見守りたいし

出かけてみたいところもあります

 

食べたものやしてきたことで

体は作られていて これから

その結果が体にでてくる年齢になると

思うので。。。

 

やっぱり人生先のことを考えて

前もって健康投資していきたいと

思いますね