コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

子どものイベント 親でいられる今

f:id:sakurakokun:20190519091511j:plain

 

 

スポンサーリンク

 

子どもたちの体育大会がありました

お弁当を作り水筒を持たせて見送ります

前日は体操服にアイロンを夫がかけて

私がゼッケンを縫い付けました

 

夫がお弁当箱を支度して

私がお弁当を作り

夫が保冷剤を用意して包みます

彼は料理以外はこまめです

私より支度をきちんとしてくれます

 

体育大会は夫は仕事で見れませんでした

私は一人動画をとります

疲れたのはそのせいかな

 

子どもたちが入場する姿だけで

何だか涙ぐんでしまいました

親ばかですね

大きくなったなぁって。。。

この思いを共感してくれるのは

夫だなぁって 一緒にいてもらいたいと

思いましたが 夫も見たがっていたので

その分動画を撮りました

 

予行演習から朝練まであり

体がずっと痛い痛いと二人して言っていました

日々顔も足も黒くなり それでも

塾も頑張っていました

 

足が速い息子は 体型がとてもいいのです

これは夫のDNAのおかげなので

息子にも伝えているのですが

普段は学校だりーって感じでしゃべるのに

足が速いことをアピールできる運動会が

多分好きなのでしょう

 

足が速いということはそれだけで特技

男の子は歓声と応援があり やっぱり

嬉しそうです

彼も彼なりにリア充学生でした

 

自分の中学生のころ こんなに楽しそう

だったかなぁと(苦笑)

素直に走ったり 団結したりして

勝ち負けを楽しんでいたり

悔しがっていたり 体力使って疲れたーって

言ってみたり

彼らの中学生という時期にきちんと

色が塗られている様子で

親としてはそれだけで嬉しいです

 

小学生ころとは違っていますね

なんていうのかな

小学生のころは応援していて

まだあぶなっかしくてひやひやして

心配していたのかな

 

今は彼らは自分で歩いている気がします

それを見守るという立場で

あれしたの?これは?と声をかけずとも

彼らはすでに自分で支度も出来ていて

自分で考えて行動している

 

体育大会でも手を振ると

息子がさりげなく手を挙げて 合図して

くれました

いつものポーカーフェイスなのに

足が速いからリレーでも重要な位置を

走るため緊張していたそうです

クラスが一位でも 他の男子生徒のように

イェーイなんてしません

ただ任務終了って顔していました

彼が友達と笑い合っていると私は

いつも見れない姿に嬉しくなります

 

娘はいつも頑張り屋さん

安定しています

 

sakurakokun.hatenablog.com

 

子どもたちが頑張る姿を見る

なんでそんなに親は必死なのかと

思う人もいるでしょうが

学校での姿を見たいのです

笑う姿 一生懸命な姿 頑張る姿が

見たいのです

その姿にウルウルしてしまう

中学生でも生意気でも

3歳の保育園児のころの気持ちと

こちらは変わらず

親でいられる今を感じさせてくれて

ありがとう☆

 

 

スポンサーリンク

 



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村