コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

名もなき手料理

 

スポンサーリンク

 

仕事と家事の両立

それが出来ているのか

人から見たらできているのでしょう

 

家族は全員 食べ物に好き嫌いはなく

私が作るものには文句は言わないです

 

できるだけ 野菜を取って

大豆を取って

お肉かお魚か

そんなことを考えて

作っています

 

日本の働く女性は家事をしすぎだと

思うのですが

まぁ 作れる力がまだあるので

作ってもいいかなと...

 

作った方が経済的だなとか

思うと作ってしまいます

 

例えば

みじんぎりにしてくれるブンブンチョッパーに

玉ねぎをいれて あっと言うまに

みじん切りにしたら

ツナ缶2缶をフライパンに入れて

ほうれん草も刻んで

3つを炒めます

お醤油を少し垂らして。。。

 

ほうれん草とツナのオムレツ

結構好き

 

こういうと名前がある料理ですが

作る寸前まで結構何も考えてなくて

買い物して帰宅して冷蔵庫みて

作り始めて 何かが出来上がる。。。

 

この料理って うちの母が作って

いたわけでもなく。。。

 

そんな

名もなき料理をよく作ります

 

最初作り始めた時のイメージと

途中で違う方向の味つけにしたりして

こっちのほうが今ある材料に向いてたから

あると思ったものがなかったから

頭の中で組み合わせて

出来上がるのです

 

きっと主婦ならみんなよくあることなのかも

しれません

ありあわせ料理ってことですかね

 

でもこういう名もなき料理が

夫も子供も好きだったり

ほっとしたりするみたいです

 

手料理ってやっぱり外では食べれない

ものですよね

簡単なものであって ほのぼのして

ほっとして 

買うことができない味

 

味つけだって そのときの気分で

同じ材料でも違うし

またアレ作ってよって言われても

あれってなんだろうと思ったりして

 

母には主婦には名もなき料理があるもので

家族はそれに癒されているみたい

今日一日が終わるみたい

その後テレビをゆっくりみたり

残った宿題を頑張ってみたり

インスタ映えするような 素敵な見栄えの

いい料理ではないけれど

誰かにお勧めできる得意料理ではないけれど

家族が安心する料理がみんなどこかに

あるのだろうなと思います

 

仕事 大変だけど

家事も疲れるけれど

家族が生活できている

まわっているのは 私のおかげ

(だと思う)

そんな自己満足でいいんじゃないかな

 

 

スポンサーリンク

 



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村