コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

塾の先生へメールしてみる

 

スポンサーリンク

 

中三になったらコース変更をしようと

考えているので

塾の先生にメールで連絡してみました

基本 働いているので連絡が帰宅後になりますが

そのころは先生方はちょうど忙しい時間帯

だと思うので いつも希望的連絡はメールに

しています

 

意外と休みの日でも夜でも返事がくる・・・

 

〇今後の息子のこと

〇今後の娘のこと

〇春期講習のこと

 

などを書いてみました

そして

まぁ ちょっと聞いてみる程度で

この辺の私立高校と公立高校のことを

質問してみました

 

2020年以降のセンター試験制度は

廃止になるので

どういう進め方がいいのかなぁって

まったくわからないので

わからないまま ちょっとご意見を伺おうと

書いてみましたが

私の希望するピントの合った返事がくるか

どうかはわかりません

 

親身になって これからの入試などを踏まえて

一緒に考えてくれるか さぁわかりませんねって

感じで終わるのかは わからないです

熱い教室ではないので・・・

 

中学になって塾選びは悩みました

塾の方向性や子供の合う合わないはあるでしょうね

 

クラブ活動のように なんか先生がやけに

親しくて 褒めるばっかりで 子供に火がつかず

受験後に卒業お出かけを企画してUSJに行く

ところもあるみたいです

なんじゃそりゃ?

それで子供が上手くやり遂げればいいけれど

結構ふにゃふにゃなままだったとか

 

流行りのものに飛びついたり

頑張るより楽しむことが好きだったりする

タイプの子どもはこういうところが

好きだったりします

 

 

プレジデントFamily(ファミリー)2019年01月号(2019冬号:算数に強くなる! )

プレジデントFamily(ファミリー)2019年01月号(2019冬号:算数に強くなる! )

 

 

 

私、昔 塾の講師しておりました。

1年半くらいです

その塾は大手ではなく 一軒家を教室にしている

塾でした

親身に付き合ってくれる教室でした

 

勉強を真面目に取り組みたくない子は

とりあえず 話を脇道にずれることを期待して

質問したり答えたりします

自分に注目を浴びたかったり 面白いことで

笑わせたかったり

勉強したいタイプの子たちとは別クラスになります

 

それでも塾が学校でも部活でもない

別の居場所として子供の中で良い意味で

居場所になっていた感じはありました

多感な年齢ですからね

 

昔から塾のタイプは色いろありましたが

今は動画受講 タブレット問題などが進み

本当に多様化していますね

 

個別学習も昔より価格は下がっているのでは?

それでも高いのかしら?

 

集団で授業を受ける先取り学習タイプ

個々に問題を解き進めていくタイプ

進学塾 補修塾っていうのかな

 

もちろん学習を進めるための場所だけれど

人として関係が生まれて 一人の大人が

一人の子どものメンターになる場合も

あります

(メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者)

 

私も今一人だけ 年賀状や私生活で

つながっている女の子がいます

もう 彼女も結婚して子供もいるけれど

彼女にとって きっと私は年齢が近い

信頼できる大人だったのだと思います

私はその後も彼女の思いを裏切るような

ことはしていないし 人ってそういう関係性が

時として必要だったり いい出会いだったり

するのではないかな

 

10代の子は思い悩む年ごろだから

 

でもそれを逆手にとっていい人のふりをして

近づく悪い大人もいるから そういう事件や

話題は嫌いです

 

息子は塾ではまったく私語してないと思うので

そういうところはかたくなな男ですワ

いいところでもあり もうちょっと。。。と

思うところでもあります

 

影響受けすぎるのも不安だけど

良いところも一切吸収してこないのも

もったいないかな

 

 

スポンサーリンク

 



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村