コツコツ生きる40代の私

40代 共働き夫婦と子供2人の生活ブログ

所作は知っておいて損はない

 

スポンサーリンク

所作という言葉について

考える人はいるでしょうし

知らない人もいるでしょうし

必要ないと考える人もいるでしょう

 

私の考えで言えば

所作は大事だと思っています

夫も同じような考えですね

 

所作とは

動作や身のこなしそして

言葉遣いだと思っています

 

正しい動作、身のこなし、言葉遣い

正しい以上に

美しい動作、身のこなし、言葉遣い

だともっと良いと思います

 

若い頃は知らないことも

若さでカバーできたでしょう

知らなくても 大目にみて

もらえたかもしれません

 

ですが20代で社会人となり

30代40代となった今は

ある程度のことを

知っていていて当然という

目で見られる年齢です

 

服装にしたらTPOを考えて

年齢を考えて年相応の服装を・・・

となるのかな

 

服装は個々の趣味もあるので

冠婚葬祭以外はとくに

いいかなと思うところもありますが

 

動作や言葉遣いだけは

本当に大事にしておきたいなと

思う私です

 

仕事をしていると思うのですが

粗雑な言葉を使って

人に思いやりを持っていないと

相手も同じように返してくるもの

なのですよね

 

普段から丁寧に社会人として

対応して仕事をしていると

何かあったときも

相手は同じように対応してくれます

 

ですが

相手に対して雑な言葉遣いで

雑な応対をしていると

仕事面でつながるときに

そのように返ってくるのです

 

私は子供たちを規律正しく

育てようというわけではないのですが

ホテルで食事したり

着るものをきちんさせる場に

でかけたりすることで

小さい頃から

振る舞いについて

教えるわけではないだけれど

気づいてもらえたらなと

思っています

 

きちんとした場所で食事をしたり

音楽を聴きに行ったり

舞台をみたり

大人過ぎる場所に一緒に

出かけているのですが

そこで場数を踏んで

彼らの持つオーラが少しでも

素敵になればいいなと

思っているところです

 

女性であまりにも大きなくしゃみで

女性らしさが失われたり

気にかける必要のない職場だからと

言って 振る舞いや言葉や

何かが雑になるのが

私はどうも好ましくないようで・・・

 

私の変なプライドでしょうか

 

それを人はどう思っても

迷惑をかけているわけではないので

継続していければなと思うのです

 

所作や日々の行動のオーラは

一日かしこまったりしただけでは

とりつくろえるもではないように

考えています

 

その人の周りにまとう空気というのは

育ってきた環境や日々の心の安定感や

どういう経験を積んできたかという

経験値だと思っているところがあります

 

だから

子供をできれば大人な場所に連れていき

その空気になじませるように

させているのかな

 

ヨソさまの言葉を借りると

私は雰囲気が違うとよく言われました

それが海外生活からくるものだとは

理解していませんでしたが

年齢にそぐわない落ち着きや

発想や感想がでてくるそうです

生い立ちを話すと 相手が納得されるので

そうなんだろうなと思っています

 

良いホテルやレストランなどで

気持ちの良い対応を感じて

正しい振る舞いを身に着けてもらえたら

いいなと思いますし

私自身も勉強して 対応していければと

思うのです

 

我が家は経営をしていて

母によく恥ずかしくないようにと

言われて育ってきました

そして

海外に出ても恥ずかしくないようにと

さらに上回って考えている私です

口うるさくするより

その場に出して対応させることが

一番なのですよね

 

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村