読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことしたい

40過ぎた兼業主婦さくらこです すきなことを書いています

貧血が発覚したら子宮筋腫がみつかりました

 

スポンサードリンク

 

 

今年に入り手術で子宮筋腫をとりました

腹腔鏡下子宮筋腫摘出術になります

 

《体調不良》

昨年 私はひどく疲労感を感じていました

40を過ぎるとこんなに仕事と家事の

両立がしんどいものなのかと本当に苦しかったです

睡眠をとっても朝眠い だるい

肩こりがひどい 体が痛い だるい

出かけると疲れる 

長く歩けない

便秘がひどい

こういう体調不良を実感していました

帰宅すると30分ほど横にならないと

ご飯の支度ができませんでした

 

《健康診断》

会社の健康診断を受けた結果

貧血と診断されて要治療となりました

ヘモグロビンは12以上が健康な人の

数値みたいですが 私は9でした

鉄分欠乏症って怖いのですね

先生に生活するのがしんどかったでしょ?と

言われて 思いあたることばかりでした

その貧血の原因となっているのが

子宮筋腫だったのです

 

子宮筋腫

子宮筋腫は良性の腫瘍です

それ自体が生命を脅かすものではありません

女性ホルモンによって筋腫が大きくなりますが、

逆に閉経後には小さくなります

複数個できることが多く、数や大きさはさまざまです

大きさやできた場所によって症状が違ってきます』

 

私の子宮筋腫は2つ 8cmと4cmでした

子宮の内側(粘膜下筋腫)にありました

 

《治療について》

貧血を治療するには鉄分の薬を飲みます

ですが子宮筋腫がある以上 多量の出血は

起こり続けるのです

生活に支障をきたす場合は摘出を勧められます

私も手術をする方がいいといわれました

 

《自分の希望の先生を探す》

最初の先生は子宮もとりましょうと

言われました

それはちょっと・・・嫌です

それに開腹手術になりますと言われました

お腹を切るのがいやだったので

内視鏡手術でとってくださる先生を

探して診察してもらいました

ネットがある世の中になって本当に

ありがたいですね

調べることができなかったら

私はお腹を切っていただろうし

子宮もとっていたことになるのですから

ネットで探した先生は子宮は切る必要ない

ですよと言ってくださりました

内視鏡で取れますよとも言ってくださったのです

本当にありがたい(泣)

 

《ホルモン注射を打つ》

手術をしてもらうにしても

貧血の状態を改善することが先でした

ヘモグロビンの数値が12はないと

手術できないそうです

そこで女性ホルモンをとめる注射を打ちました

副作用は人によっては 更年期障害の症状が

でるそうです

月に一回 約10000円ほどかかります

私は2か月打ちました

特に気になる更年期障害の症状はなく

生理が止まり 鉄分の薬も飲み

体調はすこぶる良いように感じました

生理も2か月目で止まりました

 

 

 

 

スポンサードリンク